まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくがいちばん!」 てぃんくてぃんくさんの声

ぼくがいちばん! 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:灰島 かり
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784265068302
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,673
みんなの声 総数 13
「ぼくがいちばん!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 他人を認める心を

    最近思春期になっても自分がいちばん!もしくはいちばんであるために他人をマウントする子ども達。
    まあ、大人でもいますけど……。
    その抑圧された子どもに響くのではないかなあ。
    高学年から中学生の、誰かがいちばんであるために踏まれた子が、少し気持ちよくなれるかも。

    とはいえ、見かけはわかりやすい絵と文で、幼児から小学生対象。
    威張りすぎて友達を傷つけ、落ち込むイヌくん。まさかのページ展開でした。
    ごめんねを連発するところがかわいい。
    セリフ調なので、つい熱を込めてしまいます。
    おはなし会にも向いた本です。

    娘と読み聞かせあいっこ。娘はキャラクターによって声音を変えていました。現代風だなあ。

    投稿日:2020/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくがいちばん!」のみんなの声を見る

「ぼくがいちばん!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おおきなかぶ / こんとあき / よるくま / おひさま あはは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット