宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

MOE絵本教室 絵本作家におそわる描き方」 どんぐりぼうやさんの声

MOE絵本教室 絵本作家におそわる描き方 編:MOE編集部
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784592732624
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,858
みんなの声 総数 3
「MOE絵本教室 絵本作家におそわる描き方」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 全部写真で細かく掲載

    絵本作家におそわる画材テクニックとして、現在活躍中の絵本作家さんの仕事場へ乗り込み取材の総集編っていう感じです。実際に使用している絵の具や画材、製作過程など、全部写真で細かく掲載されており、これはこれで一冊のドキュメンタリー絵本のような感じでした。

    とはいえ、絵本が好きなだけのズブな素人の私には、真似したくても出来ない世界だな〜という憧れの眼差しで眺めました。ある程度、絵画に対しての知識のある方ならきっと釘付けになって読破するであろう一冊です。それにしても、製作過程は本当に細かく載せており、絵本作家を目指している方なら絶対に参考になると思います。

    投稿日:2015/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「MOE絵本教室 絵本作家におそわる描き方」のみんなの声を見る

「MOE絵本教室 絵本作家におそわる描き方」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット