古代エジプトのものがたり」 てんぐざるさんの声

古代エジプトのものがたり 作:ロバート・スウィンデルズ
絵:スティーブン・ランバート
訳:百々佑利子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\2,310
発行日:2011年02月
ISBN:9784001112191
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,086
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 古代エジプトの神さまたちの話。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    もともと古代エジプトの歴史には興味があったので、読みました。
    絵本ですが、歴史図鑑的な要素もあり、テキスト(文字)の部分も意外と多く、読みごたえがあります。
    1つ1つの物語が、とても素晴らしいスティーブン・ランバートの挿絵とともに描かれているので、じっくりしっかり読んでほしいです。

    訳者の百々佑利子さんがカバーに解説を書いてくれていますが、
    やっと読み解かれることが出来るようになったヒエログリフ(象形文字)から、古代エジプトの時代の王国創生記(伝説のような物語)が読めるようになりました。
    この本では、その中からいつくか抜粋して、1つの作品としてまとめられています。
    読んでみた印象は日本の古事記に似ているな〜って、感じでした。
    (日本書紀はちゃんと読んでいないので、比較できません)
    昔の神さまたちの物語ですから、書かれた時期や書き手が違うと、同じ神さまでも相貌や生い立ち、権限などが違っていますが、わたしは物語ごとにそれぞれ違った面を持つ神さまたちを面白いと感じました。
    この夏休み、興味のあるお子さんたち、高学年くらいからなら読めるので、ぜひ手にしてもらいたい1冊です。

    投稿日:2017/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「古代エジプトのものがたり」のみんなの声を見る

「古代エジプトのものがたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット