話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

人はなぜカラスとともだちになれないの?」 Tamiさんの声

人はなぜカラスとともだちになれないの? 著:こどもくらぶ編集部 杉田昭栄
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
税込価格:\2,750
発行日:2010年12月
ISBN:9784540102592
評価スコア 4
評価ランキング 30,662
みんなの声 総数 1
「人はなぜカラスとともだちになれないの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 人の生活に被害を与える様々な鳥獣を紹介するシリーズで、
    今回はカラスです。
    私の住む地域では、
    最近ではイノシシの被害に悩まされていて、
    次に、キョン、サルです。
    実はカラスはそれほどでもない。
    しかし、東京に住んでいたときは、
    カラスはかなりうっとおしい存在でした。
    なぜカラスが都会でこんなに増えてしまったのか。
    なぜこんなに人に迷惑をかけるのか。
    1冊を通して丁寧に説明しています。
    中でも興味深かったのは、
    カラスが如何に頭がよいのかという説明。
    脳味噌は鳥の中ではダントツに大きい。
    体重との比較でも、生き物の中で、
    ヒト、イルカ、サル、クジラなどに次いで大きい。
    イヌより大きい。
    この本を読むと、カラスがどれほど賢いかがわかります。
    と、同時に、なんだかカラスに愛着も沸いてきました。

    投稿日:2018/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「人はなぜカラスとともだちになれないの?」のみんなの声を見る

「人はなぜカラスとともだちになれないの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるのはなび
    かえるのはなびの試し読みができます!
    かえるのはなび
    作・絵:長 新太 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    花火作り名人のかえるが花火大会の準備をしていると、ゾウが花火を鼻の中に入れてしまい……?!


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット