新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ぼくと おおはしくん」 かつひささんの声

ぼくと おおはしくん 作・絵:くせ さなえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2011年04月
ISBN:9784061324633
評価スコア 4.68
評価ランキング 2,114
みんなの声 総数 91
「ぼくと おおはしくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 関西弁がごっつええでぇ!

    この物語は、小さな子供の成長を描いていますが、二人のやりとりが、関西弁で描かれていることで、妙に感情が入り込みやすく、それぞれの声が聞こえてくるようで、情景やにおいまでも浮かんでくるようでした。(私は九州出身ですが、標準語のやりとりより、関西弁のほうが人間味を感じ取れてよかった)

    かめがきっかけで仲良くなった「ぼく」と「おおはしくん」。子供が友達をつくるきっかけって、とても自然でいいなぁと思いました。逃げ出したかめを二人で必死に探しながら、見つけ出したときには「おおはしくん」が少し大人になっていて、子供の成長について考えさせられました。自分の子供にもそういう成長を期待したいしたいし、この本を呼んであげることで、何か子供に伝えられるのではと思いました。

    描かれている絵は、とても子供に優しく、登場人物の表情もわかりやすいと思いました。舞台となっている町の景色も、今となってはうらやましいと思える風景で、こんな環境の中で子育てしたいと思いました。

    ザリガニの絵やひみつ基地の絵などは、絶対に小学生の男の子には大人気だと思います。

    このような絵本が増えてくれることを期待します。

    投稿日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくと おおはしくん」のみんなの声を見る

「ぼくと おおはしくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

全ページためしよみ
年齢別絵本セット