新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

絵本はこころの処方箋」 MAYUCLUBさんの声

絵本はこころの処方箋 作:岡田 達信
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2011年03月
ISBN:9784916016911
評価スコア 4.44
評価ランキング 11,409
みんなの声 総数 8
「絵本はこころの処方箋」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもへの読み聞かせとはちょっと違う

    私は子供に絵本を読むのが大好きなのですが
    自分も絵本を通じて元気になれたりしたらいいなと思い、岡田さんの本を購入しました。

    手元にある絵本が、子どものための物だけでなく、大人のための物でもあるのだと思ったら、我が家は自分を見つめるための本がたくさんあるのだなと思い、嬉しくなりました。
    巻末の処方箋に載っていない絵本でも、「これも自分を見つめるのにいい絵本かも?」といった絵本を複数思い浮かべたりも。
    「絵本は大人が子供に読んであげるもの」という印象が強かった私には「大人が読んでもいいんだ!」と、いい意味でショックを受けました。

    この絵本は「子どもへの絵本の読み聞かせ」とはちょっと違います。
    なので、絵本を純粋な文学として読んでいる人には、ひっかかる部分があると思います。
    時々作者が想定して書いている解釈と、セラピーで使う時の解釈が違ったりするからです。
    「そんな簡単に言ってしまっていいの?」と思ったりも・・・

    しかし、著者も巻末で言っていますが「絵本の可能性の一つ」だと私も思います。
    岡田さんの解釈が正しい、正しくないとかではなく、自分だったらどう読むか?100人いれば100通りの解釈の仕方があっていいということです。

    「魔法の質問」などが好きな人は、すーっと入ってくると思います。
    私は質問は使わずに、巻末にある、「心のくすり箱50冊」(こんな時にお勧めの絵本)の絵本の中で、気になる絵本を購入しています。

    今の自分の悩みにピッタリな絵本が紹介されていたりします。自分が知らない絵本も載っており、そうした絵本を知るきっかけになりました。

    3歳以下の子を対象とした絵本はなく、幼稚園児や小学生をを対象とした絵本が多いです。

    絵本というツールを使って、自分の悩みを解決させたい。自分を見つめなおしたいと思っている人にはおすすめです。

    投稿日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「絵本はこころの処方箋」のみんなの声を見る

「絵本はこころの処方箋」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8

全ページためしよみ
年齢別絵本セット