つくも神」 こはこはくさんの声

つくも神 作:伊藤遊
絵:岡本 順
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784591083376
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,233
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 長い時間が経つと、道具には魂が宿る。
    それが、つくも神。

    小学校5年生のほのかが、マンションのゴミ置き場のボヤ騒ぎをきっかけに、つくも神と出会い、物語が始まります。

    ほのかは、この世代の女の子が持つであろう悩みを抱えています。
    物語の進行とともに、ほのかの心がゆっくりと綴られます。
    人間の悪意、ずるさも描かれていて、読んでいて心が痛くなる部分もあるけれど、たどりつく出口(エンディング)は、穏やかで希望に満ちていています。

    つくも神や、隣のおばあちゃんの家の様子が、とても細かく、活き活きと描かれていて、清潔な空気や、湿気や、匂いまで伝わってきます。岡本順さんの挿絵もとても素敵。岡本さんの描くカエルは最高です。

    *作中のおばあちゃんのセリフ、「こわい人だねぇ」に、ほっとしました。

    投稿日:2021/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「つくも神」のみんなの声を見る

「つくも神」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまちゃんとてんぐちゃん / なにをたべてきたの? / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / エルマーのぼうけん / 落語絵本9 そばせい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット