話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

リサとガスパールのたいくつないちにち」 BENさんの声

リサとガスパールのたいくつないちにち 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2004年02月
ISBN:9784893093141
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,047
みんなの声 総数 38
「リサとガスパールのたいくつないちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いたずらのオンパレード!

    • BENさん
    • 30代
    • パパ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    雨続きで外で遊べず、暇を持て余すリサとガスパール。
    そこで考えた遊び(大人にとってはいたずら)の数々が痛快な今作。
    「暇だとろくなことをしない」というまるでわが子を見ているようなお話です。

    まず話が始まる前、表紙をめくった所から泥んこ遊びをしている2人。
    娘達も「きったな〜い。」何て言いながら
    今後の展開にわくわく目を輝かせます。
    そして案の定、次から次へといたずらを繰り広げる2人に大喜び。
    それ以上に、その後に怒られる姿に大爆笑です。
    (自分と同じだから)
    特に最後の絵画のジグソーパズルには、
    「もしうちで同じ事が起こったら。」
    何て想像すると、読んでるこっちがくらくらしちゃいそう。
    そんないたずらを大いに満喫できる、
    子供にはすごく楽しい1冊です。

    投稿日:2007/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リサとガスパールのたいくつないちにち」のみんなの声を見る

「リサとガスパールのたいくつないちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット