ねこがおどる日」 クッチーナママさんの声

ねこがおどる日 作:八木田 宜子
絵:森川 百合香
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2011年03月25日
ISBN:9784494025503
評価スコア 3.8
評価ランキング 42,132
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • ワルツをおどる

    タイトルに惹かれ、手に取りました。
    突然家の中に入ってきた黒ネコ。
    飼いたいというリツコちゃんに、「いいわね」とあっさり許しちゃうお母さんがすごいなと思いました。
    夜になって、集まってきたねこたちが、楽しそうにワルツをおどるのにはびっくり。
    お父さんとお母さんがつられておどるようになったというエピソードも素敵です。

    投稿日:2021/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねこがおどる日」のみんなの声を見る

「ねこがおどる日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット