季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おばあちゃんがちいさかったころ」 うららさんの声

おばあちゃんがちいさかったころ 作:ジル・ベイトン・ウォルシュ
絵:スティーブン・ランバート
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2004年05月
ISBN:9784566007871
評価スコア 3.8
評価ランキング 41,539
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • おばあちゃんと孫娘?

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    次女は曾おばあちゃんが大好きです。
    敬老会でおばあちゃんとおじいちゃんを描くのに、
    曾おばあちゃんと曾おじいちゃんを描いてしまったほど!

    なのでこの絵本は次女が図書館で見つけて借りてきました。

    ロージーは男の子かしら?
    ほら、でんしゃがいくよ、アイスクリームやさんだ!船が見える!

    おばあちゃんと一緒にお散歩でしょうか、
    ゆっくりと過ごすやさし時間の中で孫とばあちゃんの会話で綴られている内容と、やさしいほんわかしたタッチの絵が合っています。

    いまの電車、おばあちゃんがちいさかったころは汽車
    ロージーの言葉の次のページは、おばあちゃんが少女だった頃の風景が描かれています。

    でもそれが、今と昔の絵が似ているので
    子供達には少しわかりづらかったかな〜とも思います。

    投稿日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばあちゃんがちいさかったころ」のみんなの声を見る

「おばあちゃんがちいさかったころ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット