新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

おならのしゃもじ」 にょろきょろさんの声

おならのしゃもじ 作:小沢正
絵:田島 征三
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2003年09月
ISBN:9784774605685
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,600
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く
  • 純粋に面白い

    おならうたにハマっており、おならの文字と表紙に反応したみたいで、図書館で息子が持ってきました。このコはウンチとかオナラとか大好きだなあ、と思いながら(どのコもそうなんでしょうが)読んでやると面白い!しかもいいことしたのは、侍に絡まれた子供を助けるときだけで、あとは馬の件も娘の件も自作自演ですもんね。他のどのお話も教育的だったり、何らかの意味を込めたりしているから、たまにはこういうお話も純粋に楽しめていいんじゃないかな、と思いました。
    なんと言ってもおならの音が痛快!色とりどりなところがさらに迫力を倍増させてます。
    ちなみに、その音の中に「おいもとごぼうが」「かぼちゃとらっきょが」「きなことおもちが」というのが出てくるんですが、主人が「これはイモとゴボウを食べたから、音になって出てるのかな?」とか言ってました。そこまで気付かなかった…実は相当奥が深い絵本かも!?

    投稿日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おならのしゃもじ」のみんなの声を見る

「おならのしゃもじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / かえるをのんだととさん / ウェン王子とトラ / 1つぶのおこめ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

全ページためしよみ
年齢別絵本セット