新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ

くまくん」 渡”邉恵’里’さんの声

くまくん 作:二宮 由紀子
絵:あべ 弘士
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2004年05月
ISBN:9784564018107
評価スコア 4.8
評価ランキング 343
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く
  • パンチの効いたユーモア炸裂

    2004年刊行。理由は不明だが、突然、逆立ちしたくなったくまくんは、逆立ちをした。くまではなく、まくくんになった。友達が次々訪れて、彼らも逆立ちしてみるが…

    なんだかわからないけど、深いテーマを含んでいる気がしてしまった。
    くまくんは、まくくんになって、名前としてはまあまあだったが、
    友達はりす、とら、かば…などで、よく考えなくても、オチがわかりそうな展開に。
    だが、彼らは上品で、思慮深いので、言葉を選び、対話も至って和やかで平和的にふるまった。それぞれの実年齢は不明だが、そこそこ大人な対応をして、一人一人が自分の名前、存在意義、信念や将来などを、この後熟考したと思われる。(ページの外で)

    他人を気づつけない配慮を学ぶべきか?
    自分は自分であり、別に変わったことをしなくてもいいということを学ぶべきか?
    他人の羨ましがっても、それが自分にも有効かどうかはわからないと学ぶべきか?
    そもそも、なぜくまくんは逆立ちしようと思い立ったのか?

    いろんな意味で読後の余韻を楽しめる一冊。
    へそ曲がりの大人が読んでも、充分楽しめた。
    余分なものをそぎ落とし、分かりやすくした「何かの真理」があるような気がしている。

    投稿日:2021/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くまくん」のみんなの声を見る

「くまくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ ロシアの昔話 / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • アリのメアリ
    アリのメアリ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    いわたまいこさんの絵本デビュー作。繊細で美しい切り絵の魅力がいっぱいの、愛らしい絵本。


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット