宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

万里の長城」 てんぐざるさんの声

万里の長城 作:加古 里子
絵:加古 里子 常 嘉煌
出版社:福音館書店
本体価格:\1,700+税
発行日:2011年06月08日
ISBN:9784834026528
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,695
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 年表・クイズなど盛りだくさんで楽しめます。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子24歳、女の子19歳

    「万里の長城」のことだけでなく、中国史がわかる絵本!
    なんか絵本というより資料集という感じでした。
    でも、中国に興味のある人、歴史の好きな人、「万里の長城」そのものに興味のある人、冒険に行ってみたい人など、いろんな人にお薦めできそうです。
    各ページには中国のいままでの年表のほか、ミニ知識になる出来事や人物の話が載っていたり、歴史に関係あるクイズがあったり、盛りだくさんです。
    皇帝や国が変わるたび、加古さんが中国領土の地図を描いてくれているので、確認しやすかったです。
    小学校高学年以上のお子さんたちにお薦めです。
    テキストがたくさんですし、本文以外にもよく読むところがあるので、読み聞かせに使うのは難しいです。
    なにか関係のあるものでまとめて、いつかブックトークで紹介したいです。

    投稿日:2019/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「万里の長城」のみんなの声を見る

「万里の長城」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット