100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

だぼはぜ よしのぼりのぼうけん」 hime59153さんの声

だぼはぜ よしのぼりのぼうけん 作:林 公義
絵:吉崎正巳
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:1990年
評価スコア 4
評価ランキング 24,480
みんなの声 総数 2
「だぼはぜ よしのぼりのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • もっと知りたい、身近な生き物

    テレビで最近よく聞く、在来種の代表、よしのぼり。
    本の中で、だぼはぜ、ごりの名も持つことが紹介されていましたが、それぞれ聞いたことのある魚の名前なのに、これらが全部同じ魚を指すということを今回初めて知りました。
    そのくらい、昔から親しみのある魚なのでしょうね。

    川や池、湖で一生を終える、小さな淡水魚かと思っていたら、海にまで出ていくなんて意外でした。
    そして、昔からいる魚なのに、その生態が明らかになっていない部分があるというところも意外でした。

    身近にいそうで身近にいなくなりつつある、そんな小さなよしのぼり。
    本物を見てみたいなと思いました。

    投稿日:2019/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だぼはぜ よしのぼりのぼうけん」のみんなの声を見る

「だぼはぜ よしのぼりのぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット