おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

白猫」 ぴょーん爺さんの声

白猫 作・絵:エロール・ル・カイン
訳:中川 千尋
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784593504220
評価スコア 4.3
評価ランキング 16,003
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 白猫との恋

    末の王子のお嫁さん候補の白猫を連れてきた王子の、

    「父上。たしかに猫です。けれどもわたしは、この猫を愛していま

    す。妻にしようとおもいます」

    の言葉にうっとりしました。何度も何度も読みました。

    王様にならなくても、白猫のままでも状況は変わらずにいたと

    思いましたが、悪い妖精に魔法をかけられていたのが、王子の

    愛で魔法が解け、元の姿に戻ることが出来たので、そのロマンが

    嬉しかったです。

    王様は、

    「あなたこそ、この世でいちばん美しい娘だ。

    さあ、妃となって、息子とともに王位につくがよい」

    末の王子はといえば、あまりの喜びに、ひとことも口を

    きくことができませんでした。」

    の、エンドが素敵で余韻まで楽しめました。

    投稿日:2019/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「白猫」のみんなの声を見る

「白猫」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おばけのバーバパパ / とんことり / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット