アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさんの試し読みができます!
文: あさのますみ 絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが見つけた、すてきなパンやさん。お客さんをあつめるために、バスたちが立てた計画とは…!?

クリスマスのあかり」 レイラさんの声

クリスマスのあかり 訳:木村 有子
絵:出久根 育
作:レンカ・ロジノフスカー
出版社:福音館書店
本体価格:\1,600+税
発行日:2018年10月15日
ISBN:9784834084184
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,937
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • あかりを運ぶミッション

    「チェコのイブのできごと」と副題にあります。
    チェコのクリスマスの風習を織り込んだ、心温まる話です。
    フランタ少年は、アドベントカレンダーを開けながら、クリスマスを心待ちにしているのです。
    ある日、お父さんからクリスマスの話を聞き、
    ベツレヘムの明かりを教会から分けてもらうミッションを与えられます。
    ところが道中、様々なハプニングが起こるのですね。
    はじめてのおつかいのような、ハラハラドキドキ。
    でも、時には悩みながら、フランタはミッションを遂げます。
    この勇気が主軸なのですが、ここに、フランタの優しい心が伴走します。
    関わる大人たちの優しさもうれしいです。
    そして、小さなイエスさまの存在感。
    絵本というより読み物のボリュームですが、
    添えられた絵が柔らかくも美しいです。
    小学生くらいから、優しい心を感じ取ってほしいです。

    投稿日:2019/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスのあかり」のみんなの声を見る

「クリスマスのあかり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / どうぞのいす / じゃあじゃあびりびり / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット