こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする」 じっこさんの声

エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする 作:エリナー・ファージョン
絵:シャーロット・ヴォーク
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784001108729
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,008
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 題名から想像できなかったお話

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    生まれながらに縄跳びの上手な少女エルシー・ピドックは、妖精の指導を受けて、縄跳びの名手になります。時は流れ、エルシー・ピドックがおばあさんになった頃、彼女が縄跳びの練習をした山が開発されることになります。しかし、エルシー・ピドックが縄跳びで窮地を救います。
    独特の(縄跳びを飛ぶ時の)歌と、やわらかいかわいらしい絵が魅力的だと思います。ストーリーも思ったより壮大で、妖精が出てきたりとファンタジーの要素もあります。
    けっこう長くて少し難しい気がするので、本を読むことが好きな子におすすめです。

    投稿日:2017/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする」のみんなの声を見る

「エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット