話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

こねこのチョコレート」 ままmamaママさんの声

こねこのチョコレート 作:B・K・ウィルソン
絵:大社 玲子
訳:小林 いづみ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2004年11月
ISBN:9784772101745
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,703
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く
  • 分かりすぎる!

    弟の誕生日のために買ったこねこのチョコレート、初めは1つだけ…と思っているうちに全部食べてしまうお姉ちゃん。そして、プレゼントを渡すときに何とも恥ずかしく思ってしまい、泣いてしまいます。何歳の設定かは分かりませんが、お姉ちゃんの気持ちが分かりすぎて少し心が痛かったです。最後に飼い猫がステキなサプライズプレゼントをくれて結果オーライのようにみえますが、私はなんとも言えない気持ちで読み終わりました。どこが気にいるポイントだったのかは分かりませんが、3歳娘は何度も読んでと持ってきました。

    投稿日:2019/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こねこのチョコレート」のみんなの声を見る

「こねこのチョコレート」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / だるまちゃんとてんぐちゃん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ロバのシルベスターとまほうの小石 / にくのくに / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(97人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット