おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。

クリスマスのこねこ」 はなびや2号さんの声

クリスマスのこねこ 作・絵:クレア・ターレイ・ニューベリー
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年
ISBN:9784477162546
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,528
みんなの声 総数 7
「クリスマスのこねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ぼくもねこがかいたくなりました

    シャムねこをはじめてみたので、どういうねこかよくわからなかったです。

    こねこがチャッティのねこにならなくてかいぬしがみつかったから、チャッティがかわいそうと思いました。

    でも、またあえるようになったからよかったです。

    アルベルトさんがひっこすから、ねことチャッティがあえなくなるから、かわいそうでした。

    クリスマスにほかのねこがくるかと思いました。さいごはよかったと思いました。

    ぼくもねこがかいたくなりました。

    投稿日:2009/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスのこねこ」のみんなの声を見る

「クリスマスのこねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / くだもの / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット