おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

ヴィンニ!(4) われらがヴィンニ」 てんぐざるさんの声

ヴィンニ!(4) われらがヴィンニ 作:ペッテル・リードベック
絵:杉田 比呂美
訳:菱木 晃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784001156300
評価スコア 3.67
評価ランキング 39,202
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • スウェーデンでは3年で、一旦卒業

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子15歳

    全4巻でシリーズ全体としてはヴィンニの約1年間を描いた物語です。
    パパとママが離婚していて、それぞれの生活があるけど、二人にとってはヴィンニは「大切な娘」。
    離婚はしているものの、この終わり方だと、もしかしたらまた新しい春が生まれるのかしら?という感じにも思えました。

    また、はなびやさんも書いていらっしゃいましたが、3巻の終わりの方から、ヴィンニと担任の関係が良好になり、
    ラストの方では担任なりのクラスの子どもたちへの教師愛がしっかり描かれていて、読んでいて素敵な気持ちになりました。

    スウェーデンでは1,2,3年で一括りの学校単位のようです。4,5,6年の高学年になることは日本の感覚だと中学へ上がるようなものなのかもしれません。
    だから、最後の担任との別れはひとしおでした。

    1つ1つのセンテンスが短く、かといって、コロコロ話が変わるわけではないので、とても読みやすかったです。
    菱木さんの邦訳も素敵でした。また、個人的に杉田比呂美さんの挿し絵も大好きで、読んでいて楽しかったです。

    投稿日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ヴィンニ!(4) われらがヴィンニ」のみんなの声を見る

「ヴィンニ!(4) われらがヴィンニ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット