季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

オーロラのひみつ」 チョビくんさんの声

オーロラのひみつ 作:マイケル・アルヴァールック・クスガック
絵:ヴラヤナ・クリコーカ
訳:まつうらひろゆき
出版社:新風舎
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784797450354
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,109
みんなの声 総数 3
「オーロラのひみつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 母と子の絆

    • チョビくんさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子5歳

     極北の民イヌイットの少女カタウヤックは、お母さんを病気で亡くしてしまいます。 お母さんが亡くなるまでの前半には、お母さんとカタウヤックの強い絆が描かれており、それゆえにお母さんを亡くしたカタウヤックの哀しみが切々と伝わってきます。いつまでもお母さんのことを忘れられずに嘆くカタウヤックに、祖母がイヌイットの民に伝わる「オーロラのひみつ」を語ります。

     読みながら、息子としんみりとした気持ちになりました。「生きる」ことについて、「親子の絆」について、考えさせられる本です。

    投稿日:2006/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「オーロラのひみつ」のみんなの声を見る

「オーロラのひみつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット