しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おじいちゃんがおばけになったわけ」 てつじんこさんの声

おじいちゃんがおばけになったわけ 作:キム・フォップス・オーカソン
絵:エヴァ・エリクソン
訳:菱木 晃子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784751522783
評価スコア 4.8
評価ランキング 291
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く
  • さよならの忘れ物

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    おじいちゃんがおばけになったわけ、最後にそれが分かった時、おじいちゃんの優しい気持ちが心にジーンときました。
    私も子どもの頃におばあちゃんを突然亡くしました。昨日まで元気だったおばあちゃんが今日はもういないと思うと、とにかく悲しくてたくさん泣きました。おばけでもいいからおばあちゃんともう一度会いたいと思ったこともありました。
    この本を読んでうちのおばあちゃんも、エリックのおじいちゃんみたいに大好きな孫に会って想いを伝えたいと思っていてくれたかもしれないなと考えると、とても温かい気持ちになれました。
    残された人が会いたいと思うのと同じで、亡くなった大切な人も会って想いを伝えたいと思ってる。そう考えると、悲しみも乗り越えられる気がします。
    死を扱った絵本ですが、決して悲しいだけではなく、誰かを想う気持ちの尊さを教えてくれる素晴らしい絵本でした。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おじいちゃんがおばけになったわけ」のみんなの声を見る

「おじいちゃんがおばけになったわけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / はけたよはけたよ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット