新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

おこりんぼママ」 R☆さんの声

おこりんぼママ 作:ユッタ・バウアー
訳:橋本 香折
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,250+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784097272793
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,136
みんなの声 総数 121
「おこりんぼママ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもはホッ!親はギクッ!

    • R☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道

    ママがものすごーくどなったものだから、
    なんと、ぺんぎんぼうやの体がばらばらになっちゃって
    あちこちに飛んでいってしまいます。

    頭はうちゅうまで飛んで行き、
    お腹はどこかの海でぷかぷかと。
    つばさはジャングルへ・・・という具合です。

    足だけになったぺんぎんぼうやは
    ばらばらになった体を探しに歩き回りますが
    足だけではどうにもならず、力つきそうに。

    そこへママが大きな大きな船でやってきて
    ぺんぎんぼうやの体をひろいあつめて縫い合わせ、
    良かった!ぺんぎんぼうやはもとどおり♪

    ママに「ごめんね」と抱きしめられ、めでたしめでたし。

    一番最後1行が、泣かせます。

    『やっぱり、ママが いちばんさ。』

    ********************

    絵がユーモラスで、言葉もテンポよく、
    親子でとても楽しく読めますが、
    親の私は、内心ちょっとギクッとし、秘かに反省しました。
    『怒りすぎて子どもの心をバラバラにしてしまわないように気をつけなくちゃ』と。

    国際アンデルセン賞画家賞を受賞のユッタ・バウアーの作品です。

    投稿日:2016/01/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おこりんぼママ」のみんなの声を見る

「おこりんぼママ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / サンタクロースってほんとにいるの? / はやくはやくっていわないで / はらぺこあおむし / うずらちゃんのかくれんぼ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

全ページためしよみ
年齢別絵本セット