宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おおきいうさぎとちいさいうさぎ」 ぴょーん爺さんの声

おおきいうさぎとちいさいうさぎ 絵:マリサビーナ・ルッソ
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,600+税
発行日:2011年04月
ISBN:9784887471078
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,487
みんなの声 総数 5
「おおきいうさぎとちいさいうさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 思いっきり着飾ってよかったね♪

    からだがクラス一大きいうさぎは、いつも大きいことにコンプレックスを持っていてクラスのお友達とも遊ばずに、一人で遊んでいました。ある日転校生の小さいうさぎのスザンナと知り合い、クラスの集合写真を撮ることになり、スザンナと目いっぱいのお洒落をして自分をさらけ出すことで、大きいことにも気にならなくなってよかったです。ぴかぴかのネックレス、ブレスエット、アンクレットをつけティアラを被ってとてもお洒落な二人です。一番よかったのは、二人が仲良くなれてお友達になれたことだと思いました。

    投稿日:2018/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおきいうさぎとちいさいうさぎ」のみんなの声を見る

「おおきいうさぎとちいさいうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット