わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

夜行バスにのって」 みちんさんさんの声

夜行バスにのって 作:ウルフ・スタルク
絵:堀川 理万子
訳:遠藤 美紀
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784037266301
評価スコア 4
評価ランキング 24,956
みんなの声 総数 2
「夜行バスにのって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 父と子

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    母と別れてからの父を心配して、父親のためにガールフレンドをさがす息子シクステンとその友人ヨンテ。
    父にその気はないみたいだけど、うまくいくのかな?
    シクステンはシクステンで女の子といい感じになったりもしますが、基本的に父と子の親子の話ですね。

    投稿日:2017/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「夜行バスにのって」のみんなの声を見る

「夜行バスにのって」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット