テディベアとどうぶつたち」 レイラさんの声

テディベアとどうぶつたち 作:ミヒャエル・エンデ
絵:ベルンハルト・オーバーディーク
訳:ささき たづこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1994年
ISBN:9784001106244
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,233
みんなの声 総数 4
「テディベアとどうぶつたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 古くなったくまのぬいぐるみは・・・

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    あの『モモ』の作者エンデの作品。
    テディ・アエルというテディベア(くまのぬいぐるみ)が「何のために生きているのか」の答えを求めて旅に出ます。
    古くなって、くたびれた毛並み、繕い跡が少し痛々しいです。
    旅先で出会う動物達の答えが、それぞれ味わい深いです。
    なかなか哲学的な展開です。
    ラストは温かい展開です。
    古くなったぬいぐるみも大切にしてあげてね。

    投稿日:2005/08/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「テディベアとどうぶつたち」のみんなの声を見る

「テディベアとどうぶつたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット