新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

どんぐりむらのぱんやさん」 てんぐざるさんの声

どんぐりむらのぱんやさん 作・絵:なかや みわ
出版社:Gakken Gakkenの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2011年09月
ISBN:9784052034305
評価スコア 4.81
評価ランキング 276
みんなの声 総数 117
  • この絵本のレビューを書く
  • このお店のパンを食べてみたい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    金井さんの「どんぐり村」シリーズ第2作目です。
    この「どんぐり村」のお話は、しばらく続けていかれるそうです。
    前回は帽子屋さんの三人のお話でしたが、今度はパン屋さん親子のお話。
    私は大のパン好きなので、もしもかなうのならば、このパン屋さんのクルミパン屋新商品のどんぐりパンを
    食べてみたいです。
    (ところで人間って「どんぐり」、食べられましたっけ?)

    子どもたちが作った色々混ざっている大きな木のようなパンも、新商品のおしゃれな棚代わりに使っていますが、私はこっちの方が食べてみたかったです。
    村の世界がしっかり作られているので、今後登場する予定の主人公たちも、さり気なく村人1,2とかとして
    登場しているらしいんですよ〜。
    (実は先日かないさんの講演会に参加して、作品作りのお話を聞いてきたばかり!それがまたご自身の作品の
    読み聞かせ付きで、とても楽しかったです)
    今後どんなどんぐり村の仲間たちが登場するのか、待ち遠しいです。
    4,5歳くらいのお子さんから小学校中学年くらいまで楽しめそうです。(大人が読んでも十分楽しいです)

    投稿日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どんぐりむらのぱんやさん」のみんなの声を見る

「どんぐりむらのぱんやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(117人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット