貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

どんぐりむらのぱんやさん」 絵本すき♪さんの声

どんぐりむらのぱんやさん 作・絵:なかや みわ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784052034305
評価スコア 4.81
評価ランキング 223
みんなの声 総数 107
  • この絵本のレビューを書く
  • どんぐりむらシリーズは、友情だったり、仲間だったり、親子(家族)愛だったり…
    相手を思いやることが、えほんを読んでいる時に体験できるようで、
    娘は読み終わって少しすると、いそいそと私の方に寄ってきて…
    「あのね、今日ね、お友だちと遊んでいて、少し意地悪しちゃったかもしれない」と告白します。
    こどもは心の中にきちんと「正義」を持っているんだなぁという瞬間です。

    絵本で(疑似)体験をして、心の中で整理して、考えて、葛藤し、母に告白する(私は、この一連を「消化」と勝手に呼んでます)ことで、また明日から頑張るエネルギーにするんだろうなぁ。

    なかやみわさんの絵本はいつだってそうです。
    こどもたちの心の中の「正義」を成長させてくれます。

    そしてなんといっても丁寧なイラストですよね。
    文字通り「絵」本としても毎回楽しんでいます!

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どんぐりむらのぱんやさん」のみんなの声を見る

「どんぐりむらのぱんやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / どうぞのいす / キャベツくん / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ふとんやまトンネル / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(107人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット