宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ニコとねずみのすてきなせかい」 みっとーさんの声

ニコとねずみのすてきなせかい 作:マンフレート・マイ
絵:ヨッヘン・シュトゥーアマン
訳:斉藤 洋
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月01日
ISBN:9784577039526
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,593
みんなの声 総数 23
「ニコとねずみのすてきなせかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ステキなせかいを紹介しあう素敵な話でした

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    「ちょっと待って」ねこにせまられたねずみが、自分を食べなければきっと素敵な世界が見られますよ。とねずみの世界を案内します。魚屋の魚が落ちている場所やジェットコースター、世界一大きなねこのトラ。ねこはネズミに、夜空を屋根の上から見せてあげて…これはもう、食う食われるの関係じゃなく、立派なお友達だな。っていう最後がふんわりあたたかくて素敵でした。

    投稿日:2018/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ニコとねずみのすてきなせかい」のみんなの声を見る

「ニコとねずみのすてきなせかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット