新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

大食いフィニギンのホネのスープ」 ととくろさんの声

大食いフィニギンのホネのスープ 作・絵:カンブリア・エバンズ
訳:川島誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2011年09月30日
ISBN:9784776404767
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,513
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く
  • 怖かわいい!お気に入りハロウィン絵本☆ 受賞レビュー

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    だいぶ日本に根付いて久しいハロウィン。
    題材にした絵本もたくさん出揃ってますが、
    この本がうちでは大ヒット。
    怖くて可愛くて、面白い。
    出来上がるスープに
    ぎゃー!の反応も、毎回なのに大盛り上がり。
    ぜひ毛嫌いしないで読んでほしい一冊です。

    大食いフィニギンの到来に
    みんなとっておき食材を隠して無視!
    そこでフィニギンはあるスープを作り始める、というお話。
    海外民話で似ているものがありますが、
    こちらは登場人物がお化けだし、
    みんな平和なので読後感はいいです。
    ついつい食べ物を献上しちゃうお化けたち、
    そのお化けならではの投入物が面白い。
    通常なら美味しそーってなる筈の
    見開きの完成スープの図に、
    親子でウゲーーーってなる。これがなかなか楽しい☆

    虫や怖いものが苦手な娘たちが
    正直意外なくらいハマって読んでいる不思議。
    おすすめのハロウィン絵本です。

    投稿日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「大食いフィニギンのホネのスープ」のみんなの声を見る

「大食いフィニギンのホネのスープ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット