話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

世界で一番美しい元素図鑑」 ととくろさんの声

世界で一番美しい元素図鑑 著:セオドア・グレイ
写真:ニック・マン
監修:若林 文高
訳:武井 摩利
出版社:創元社
税込価格:\4,180
発行日:2010年11月01日
ISBN:9784422420042
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,989
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く
  • スタイリッシュに!元素を面白く魅せる図鑑☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    “水兵リーベ、ぼくのふね。”
    学生時、その本質も全く掴めないまま、
    そんな文章で必死に記号を暗記しました。
    自分にとって、無味な、図記号のイメージだった、元素。
    美しい写真と、ざっくり読みやすい説明文を伴い、
    とても面白い図鑑としてまとめてあります。

    元素と、それが使われているものいくつかも
    キレイな写真にして掲載してあるので一目瞭然。
    情報など基本データをバー化して、これも一瞬で見えるように。
    (それが何を示すかはやっぱり理解できないけど恰好いい)
    サイズや黒地バックの装丁もスタイリッシュ。
    文系に傾きまくった私にも読ませる元素図鑑!!
    構成とグラフィックデザインが素晴らしいです。

    元素の概要を見ていくのも楽しいですが、
    96番に始まる命名法の流れが、
    読み物として、とても興味深かったです。
    キュリー夫妻からの「キュリウム」といった命名のされかた。
    見つけた科学者本来の名前をつけないんですね!
    アインシュタイン氏などの大きな写真を見ながら、
    元素を見つけること、それに関わる科学者たちの
    崇高さ、利権の大きさ、苦労をも想ってしまいました。
    113番からの「?」状態にも驚きです。

    「世界で一番美しい」、
    なんて題名はなかなか名乗れません。
    確かに美しく、そして面白い。一見の価値あり。
    切り口、魅せ方が素敵なので
    なんとなくでも元素に興味を持っちゃうのでは。
    インテリア本のような新しい形で、
    多くの人に元素の奥深さを楽しく伝える図鑑です☆

    投稿日:2015/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「世界で一番美しい元素図鑑」のみんなの声を見る

「世界で一番美しい元素図鑑」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / じゃあじゃあびりびり / さっちゃんのまほうのて / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / としょかんライオン / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット