ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

おとしもの しちゃた」 にぎりすしさんの声

おとしもの しちゃた 作:中山 千夏
絵:長 新太
出版社:自由国民社
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784426875091
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,130
みんなの声 総数 16
「おとしもの しちゃた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 中山千夏さんは テレビでもおなじみ  ひょっこりひょうたんじま
    懐かしい!

    彼女が言いたかったのはね 
    シャキット町の サッサさん なんでも きちんとかたずける
    自分の価値観でね
    でも・・・・ 
    なんでもかんでも かたづけて・・・・ 困る人もいるんだよ
    でんでん虫が教えてくれました
    「のんびり はなせばいいんです  かたづけなければならないときも 走らなければ いいんだし   
    のろのろ そろりで いいんだし」

    「ちいさい (っ)なしで なんとかなります だいじょうぶ」

    生活の中では はしって サッサと 急ぐことが多いんですが・・・・
    急ぐとね
    落とし物してしまうんですよ

    ゆっくり のんびりとした 時間も大事ですね
    教えられました
    でんでん虫さんに
    長 新太さんの独特なセンスの絵に癒されます

    投稿日:2020/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おとしもの しちゃた」のみんなの声を見る

「おとしもの しちゃた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ちょっとだけ / おおきくなるっていうことは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット