新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ

シールの星」 しゅうくりぃむさんの声

シールの星 作:岡田 淳
絵:ユン・ジョンジュ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2011年12月
ISBN:9784035307105
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,279
みんなの声 総数 8
「シールの星」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • あとがきを読んで…

    このお話を読み終えたとき、正直、「これって、どうだろう…?」と思いました。

    放課後、先生の机の中で偶然見つけた、ご褒美シール。
    1枚もシールを貰ったことがない友だちのために盗み出してしまいます。盗み出した子も、あまり出来がよいほうではないようです。
    友だちを思うがゆえにおこしたこと。ひとの痛みを理解できる、優しい子。できれば、この子を責めたくはありません。
    著者さんが、あとがきで書かれているように、シールに過大な価値を持たせてしまった先生こそが責められるべきなのかもしれません。
    でも、やっぱり先生の机を勝手に開けたり、友だちの為であってもシールを盗み出すのは、絶対にいけないことです。

    友だちを思う優しい気持ち、評価の方向性に対する疑問。
    素晴らしいメッセージが込められているだけに、犯罪にもなりうるこの行為を否定しないまま、友情物語として締めくくられていることが、残念で仕方がありませんでした。
    こどもは、この行為をいいこととらえてしまうだろう…。そう感じたので、あまりお勧めできません。

    投稿日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「シールの星」のみんなの声を見る

「シールの星」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット