これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

おとうとがやってきた!」 ぴょーん爺さんの声

おとうとがやってきた! 作・絵:ディー・シャールマン
訳:もとした いづみ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年8月30日
ISBN:9784032014105
評価スコア 3.75
評価ランキング 35,540
みんなの声 総数 3
「おとうとがやってきた!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 弟の存在

    ドーラに養子の弟のサーシャが出来ました。

    最初は、とても喜んでサーシャの面倒をみていたドーラですが、

    サーシャはパズルをめちゃくちゃにするし、大切にしているくまくん

    もびしょぬれにしちゃうから、ドーラは、「サーシャのことは、あんま

    りすきじゃあない・・・・・」と、ママに泣いて訴えてます。

    2歳のサーシャだから、まだわからなくてやっていることと、ドーラ

    の2歳のことも説明されて、サーシャのことを理解するドーラ

    でしたが、次から次へめちゃくちゃにされて二人共大泣き!

    でも、ママとサーシャが病院で検診を受けることになり、1泊した

    時には、最初は、喜んでいたドーラですが、いなくなって寂しくな

    ってしまいました。帰ってきたときには、とても喜んで絵の具で顔

    をくちゃくちゃにされても、「うちに きてくれて うれしいよ、サー

    シャ!」と。血の繋がりは、なくてもやっぱり弟なんだと思いました

    姉弟喧嘩は、これからも続くと思うけれど、なくてはならない存在

    の弟だと思いました。絵も、とても可愛いです!

    投稿日:2019/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おとうとがやってきた!」のみんなの声を見る

「おとうとがやってきた!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット