新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

世の中への扉 福島きぼう日記」 ヒラP21さんの声

世の中への扉 福島きぼう日記 作:門馬 千乃 門馬 健将 門馬 海成
絵:篠崎 三朗
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年03月15日
ISBN:9784062175395
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,778
みんなの声 総数 3
「世の中への扉 福島きぼう日記」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 東日本大震災で、福島原発の被害を受けた子どもたち。
    父親と離れ、避難所生活を日記として記録しています。
    被害者であるのに、被災者であることの疎外感、放射能被害という風評被害による拒絶を感じるけれど、自分たちの生き方に前向きであることに、タイトルにもある希望を感じました。
    災害にあったということは、優遇される免罪符ではなく、非日常をいかに日常生活とのギャップを乗り越えるかという課題を与えられたことなのかもしれません。
    三人の兄弟の日記がとても伸びやかなのに感動しました。
    こんな子どもたちが未来を作っていくのだと思うと、震災被害は決して絶望で終わらないのだと思います。

    投稿日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「世の中への扉 福島きぼう日記」のみんなの声を見る

「世の中への扉 福島きぼう日記」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / だるまさんが / もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット