もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

日本の妖怪すがた図鑑 (3) 動物のすがたをした妖怪」 てんぐざるさんの声

日本の妖怪すがた図鑑 (3) 動物のすがたをした妖怪 監修:常光 徹
序文:京極夏彦
出版社:ミネルヴァ書房
本体価格:\2,800+税
発行日:2012年03月20日
ISBN:9784623062973
評価スコア 4
評価ランキング 23,491
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 動物の妖怪といったらきつねとたぬき。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    動物の妖怪といったら、やはり「きつね」と「たぬき」ははずせませんね〜。でも、こうやって種類別に見せてもらうと、
    ひと口に「きつね」「たぬき」の妖怪といっても、地方やだまし方によって、いろんな妖怪がいるんですね。そして面白いことに、きつねの方は固有名詞からついた妖怪が多く、たぬきの方は「ぼうずだぬき」とか「まめだぬき」とか見た目の形からついた名前が多いようです。
    その他、ヘビや鳥系の妖怪、有名な土蜘蛛なども紹介されていました。
    動物系の妖怪はぱっと見怖くないものが多いので、子どもたちには紹介しやすいです。

    投稿日:2018/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「日本の妖怪すがた図鑑 (3) 動物のすがたをした妖怪」のみんなの声を見る

「日本の妖怪すがた図鑑 (3) 動物のすがたをした妖怪」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かわうそモグ
    かわうそモグの試し読みができます!
    かわうそモグ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    モグとアオメは、カワウソの兄弟。ウナギを食べようと女の子に変身したモグですが…。


『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット