宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

モグラくんがみた おひさま」 押し寿司さんの声

モグラくんがみた おひさま 文:ジーン・ウィリス
絵:サラ・フォックス‐デイビス
訳:みはら いずみ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年04月01日
ISBN:9784776404941
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,583
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 心の目にみえた日の出

    モグラくんは、お日様が昇るところを一度も見た事がありません。ハタネズミくんに誘われて手を繋いで一緒に見に行きました。モグラくんも湖の畔のベンチに腰掛けて、先客のスズメとリスとウサギで、お日様の昇ってくる様子をみんなから教えてもらってみることが出来ました。モグラくんは目が見えませんが、親切なお友達に教えてもらって、心の目に見えた日の出を見ることが出来ました。「日の出がどんなふうにみえるか、わかったよ」と、素直に言った言葉が印象に残りました。

    投稿日:2019/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「モグラくんがみた おひさま」のみんなの声を見る

「モグラくんがみた おひさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット