リルとネリーは ふたごちゃん」 まゆみんみんさんの声

リルとネリーは ふたごちゃん 作・絵:ジョン・ウォーラス
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1998年
ISBN:9784566003958
評価スコア 4.29
評価ランキング 18,863
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 対比が面白い!

    5歳幼稚園児の娘が図書館で手に取って来たので一緒に読んでみました。
    リルとネリーの双子の女の子のお話なのですが,容姿もあまり似ていなければ性格も全然違う双子ちゃんなのです。
    その対比が面白いこと!
    背表紙に二人の一覧表が書かれているのですが,それもたま対照的で面白かったです。

    投稿日:2016/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リルとネリーは ふたごちゃん」のみんなの声を見る

「リルとネリーは ふたごちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ないしょでんしゃ
    ないしょでんしゃの試し読みができます!
    ないしょでんしゃ
    作:薫 くみこ 絵:かとう ようこ 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    「もりのひろば」駅では雪が解けるまでお休みになります。ところが、みんなが帰った後、赤い電車が動き出し


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット