まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

凸凹ぼしものがたり」 ぴょーん爺さんの声

凸凹ぼしものがたり 作・絵:あんびる やすこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年07月
ISBN:9784893253248
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,560
みんなの声 総数 10
「凸凹ぼしものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 凸凸国と、凹凹国という、二つの国があって、凸凹人が違いを

    受け入れることで、幸せになったお話でした。

    星の丁度真ん中に、高い高い塔がたっていて、凸凹人も凹凹人も

    遊びに来ていました。そんな時に事件が起こり、凸凸人もぼうや

    が落ちてしまったのです。凹凹人の坊やが手をだして、その後

    凹凹人のおじょうさんが手をぱちりっ。次は、凸凸人がぱちりっ!

    次々に何度も何度も繰り返しているうちに、凸凸人と凹凹人は、

    ロープみたいに繋がって、坊やはとうとう地面に降りることが

    出来ました。その仕掛けが観音開きになっていてとても素敵

    でした。結婚する人もいて、読んでいても幸せな気持ちになれまし

    た。

    投稿日:2019/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「凸凹ぼしものがたり」のみんなの声を見る

「凸凹ぼしものがたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット