もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

レンタルロボット」 hime59153さんの声

レンタルロボット 作:滝井 幸代
絵:三木 謙次
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月16日
ISBN:9784052034046
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,420
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 急に弟が出来たら・・・

    「兄弟が欲しい」
    これは一人っ子が一度は言う言葉ではないでしょうか。

    けれど、「弟が欲しい」という安易な気持ちでロボットをレンタルした健太が、だんだんと弟を可愛いと思えなくなる気持ちの大部分は、お母さんを取られた!と感じる寂しさからきていたのではないか。そう感じられる展開でした。

    一人っ子が急にお兄ちゃんになるのは難しい。
    全てを下の子と共有だったり、上の子だからと我慢させられたりというのに納得出来るのは、やはりお母さんから生まれて、赤ちゃんと一緒に過ごして親も子も成長する、日々の積み重ねがあるからこそなのかもしれないと思いました。

    後半では、怒涛のように押し寄せる健太の後悔が、胸に迫ります。
    そして最初からこうなるであろうことを予感していた弟ロボットのツトムの手紙が、自分にはどうすることも出来ない悲しさと、それでも健太のことが大好きだったという気持ちにあふれていました。
    健太はその思いを胸に、一歩ずつ心の成長を遂げられるのではないか。
    そう思わせるラストでした。

    投稿日:2018/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「レンタルロボット」のみんなの声を見る

「レンタルロボット」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / なにをたべてきたの? / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット