季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ」 ムスカンさんの声

宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ 作:宮沢 賢治
絵:さとう あや
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2012年10月
ISBN:9784895881289
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,858
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く
  • 感情を表に出す事の大切さ 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    名前だけは知っていた『セロ弾きのゴーシュ』、
    絵本ナビがきっかけで、息子と二人で読んでみました。

    いろんな動物が出てくるらしきことは
    なんとなく知っていたので、
    心優しいゴーシュ青年と、可愛い動物達が
    音楽を楽しむ話かと思っていたら、

    のっけからいきなり、ゴーシュは楽団で落ちこぼれだわ、
    やってきた動物たちにはちょっと横暴だわで、
    かなり想像と違いショックでした。

    それでも懲りずにやってくる動物たち。
    とくにたぬきの可愛さが、ゴーシュを変えたのだろうと
    勝手に思いましたが、

    最後は、感情溢れる音楽を弾けるようになったゴーシュ。
    オトナになるについれて、感情をオモテに出さないことが
    日常となってくる私たち人間。
    それでも、日々能面のように過ごすのではなく、
    怒ったり泣いたり嬉しくなったり悲しんだり、
    そういうことが人間として、とっても大切であることを、
    そういう方法によってしか、伝わらないものがあることを、
    改めて実感させられました。

    投稿日:2014/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット