もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ」 押し寿司さんの声

宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ 作:宮沢 賢治
絵:さとう あや
出版社:三起商行(ミキハウス)
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年10月
ISBN:9784895881289
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,447
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く
  • 動物たちの関りで成長したゴーシュ

    音楽を専門にやってい金星音楽団が、きみ一人のために悪評を

    とるようなことでは困ると、楽長に怒鳴られるセロ弾きゴーシュは

    深夜まで懸命に練習しました。町はずれの川端にある壊れた水

    車小屋に帰ってきて、毎夜毎夜次々に、動物たちがやってきまし

    た。10日間動物達との関わっているうちに、上手くセロを弾ける

    ようになったお話でした。表情がまるで、出来ていないゴーシュ

    が、動物達とのかかわりで感情が入ったセロが弾けるように

    なったのが、よかったと思いました。先日、信楽観光に行って

    きました。子狸がとても可愛くキュートに描かれてたので、また

    行きたいなあと思いました。

    投稿日:2019/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 セロ弾きのゴーシュ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / 命はどうしてたいせつなの? / こころのふしぎなぜ?どうして?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット