ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

宮沢賢治の絵本 寓話 洞熊学校を卒業した三人」 畑のおよねさんの声

宮沢賢治の絵本 寓話 洞熊学校を卒業した三人 作:宮沢 賢治
絵:大島 妙子
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2012年10月
ISBN:9784895881272
評価スコア 4
評価ランキング 25,283
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 息子が小3の頃、知人に紹介され、試しに読んでやりました。十七年前の事です。当時は、絵本ではなく、読み物でしたが、中学になった頃に突然思い出したようで、「あれ、絵本じゃなかった?映像がはっきり記憶の中に残ってるんだけど」と不思議そうにしていました。
     賢治さんの、お話の持っている力を改めて再認識した瞬間でした。
     その後、朝日ソノラマから、ますむらひろし氏の漫画でかかれたものがありました。中学生にも朝読の時間に読み聞かせを3回に分けて読んだこともあります。
     昨年、本屋さんで、大島妙子さんの絵でこの絵本を見つけたときは、古い友人にばったり街角で出会ったような、驚きと、喜びに浸り、早速手にして、レジにすっ飛んでいました。
     すぐに、孫たちにも読んでやりました。小学校3年の女子と5年の男子です。お話は、3部に分かれていて、長さは30分はかかりますが、蜘蛛やなめくじ、たぬきが何の競争をしているの?と、どんどん一気に読み進んでいきました。
     動物の生態をしっかりみつめ、人間社会もしっかりみつめている賢治さんならではの、ユーモアあふれる、痛快なお話です。
     小学校5年生のクラスでも、紹介しました。大島妙子さんのユニークの絵を楽しんでくれているようでした。「長いお話を、最後まで聞いてくれてありがとう」と言うと、男子生徒が「おもしろかったよ!」と言ってくれました。思い切って紹介してよかった、賢治さん、あなたのおはなしは、こどもたちの、透きとおったほんとうのたべものになったことでしょうと、心ひそかに賢治さんの願いを少しでも、継承していけることを幸せをあじわっております。

    投稿日:2014/06/18

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 寓話 洞熊学校を卒業した三人」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 寓話 洞熊学校を卒業した三人」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(12人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット