新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

星の使者−ガリレオ・ガリレイ−」 クッチーナママさんの声

星の使者−ガリレオ・ガリレイ− 作・絵:ピーター・シス
訳:原田 勝
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1997年
ISBN:9784198607821
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,588
みんなの声 総数 14
「星の使者−ガリレオ・ガリレイ−」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ガリレオ・ガリレイの伝記絵本

    16世紀のイタリアに生まれたガリレオ・ガリレイの伝記絵本です。
    ガリレオは、望遠鏡で夜空の観察をし、星に関する本を出版します。
    しかし、その内容が教会の教えに反するものだったので、宗教裁判にかけられ、有罪となってしまいます。
    お話はシンプルでわかりやすいですが、絵本の作りがとても凝っていました。
    字のフォントや配列を変えて、大人っぽい雰囲気になっています。

    投稿日:2021/01/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「星の使者−ガリレオ・ガリレイ−」のみんなの声を見る

「星の使者−ガリレオ・ガリレイ−」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット