日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…

泥かぶら」 hime59153さんの声

泥かぶら 原作:眞山 美保
文:くすのき しげのり
絵:伊藤 秀男
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年09月09日
ISBN:9784916016959
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,304
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 素晴らしかったです

    親を失った子供が、一人で生きている。
    昔話だとよくある設定ですが、今では考えられません。
    そんな設定が成り立つような状態が、昔にはあったのだということに、まず考えさせられるものがあります。

    そして、誰からも世話されることなく、悪口ばかり言われる日々の泥かぶら。
    読んでいて悲しい気持ちにならずにはいられません。

    転機が訪れ、泥かぶらがひたむきな姿勢で村の人達に接する様子は、見ていて苦しい、けれど、変わりたいと願う人間の強さを感じます。
    そして、心の底から人間が生まれ変わっていく様は、本当に素晴らしいものでした。

    物語が終わっても、泥かぶらの人生は続いていくでしょう。
    けれどきっと、真っ当で幸せなものになるでしょう。
    そんな未来を予感させる、晴れ晴れとするラストでした。

    投稿日:2020/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「泥かぶら」のみんなの声を見る

「泥かぶら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / なにをたべてきたの? / うんちしたのはだれよ! / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット