だって ぼくは 犬なんだい!」 ヒラP21さんの声

だって ぼくは 犬なんだい! 作:アラン・ブラウン
絵:ジョナサン・アレン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784566007468
評価スコア 3.67
評価ランキング 40,501
みんなの声 総数 8
「だって ぼくは 犬なんだい!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 犬になりたい気持ち

    妹ができた男の子は、赤ちゃんがえりならぬ犬願望になってしまったのでしょうか。
    犬になりきると、良いことがあるのかないのかはわかりませんが、とにかく犬になることで、存在主張したかったのですね。
    話の流れがよくわからないのですが、まさか犬が欲しかっただけの話ではないですよね。

    投稿日:2020/08/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だって ぼくは 犬なんだい!」のみんなの声を見る

「だって ぼくは 犬なんだい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット