季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

かえでの葉っぱ」 MYHOUSEさんの声

かえでの葉っぱ 文:デイジー・ムラースコヴァー
訳:関沢 明子
絵:出久根 育
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2012年11月
ISBN:9784652041253
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,824
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く
  • 枝から離れたかえでの葉っぱが、風に乗って旅に出ます。
    作者はチェコのデイジー・ムラースコヴァーさん。
    この文章が発表されたのは1975年、当時はまだチェコスロヴァキアだった時代で、それから長い年月を経て、美しい挿絵と共に出会えたことに感謝します。

    1枚のかえでの旅のお話ですが、読んでいるうちに、これはまるで人生の旅と同じだと感じました。
    若いうちは美しく、出来るだけ遠くまで旅がしたい。
    人生の春夏秋冬を経験し、最後に燃え尽きたかえでの葉っぱ。
    このかえでのように、満ち足りた人生を送りたいと思いました。

    この素敵なお話に、美しい挿絵を添えてくれた出久根育さん。
    異国情緒あふれる雰囲気はどことなく寂しさも漂いますが、秋色のオレンジの葉っぱの色はとても温かく感じました。
    1ページ1ページとても丁寧に描かれていて、この美しいチェコの風景をいつまでも見ていたいと思いました。
    チェコやスロヴァキアには素敵な作家さんが多いですね。それだけ魅力のある美しい国なのだろうと思います。いつの日にか訪れたくなりました。

    秋色の、秋に読むのにピッタリの美しい絵本です。

    投稿日:2017/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かえでの葉っぱ」のみんなの声を見る

「かえでの葉っぱ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット