話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

ゆきのよあけ」 レイラさんの声

ゆきのよあけ 文:いまむら あしこ
絵:あべ 弘士
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,466
発行日:2012年11月27日
ISBN:9784494002689
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,363
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 雪が見守る、生きる姿

    雪の夜の森で繰り広げられる、のうさぎの子の生きる姿が描かれます。
    ずっと寄り添うのは、雪。
    まるで見守っているかのようです。
    夏にかあさんとはぐれた様子で、それから健気に自力で生きているのですね。
    雪の静けさの中で、異変の音。
    うさぎならではの耳が活躍です。
    フクロウとキツネに追いかけられる様子はすごいです。
    足を止めたその時が、のうさぎの子の命の終わり、という表現が印象的です。
    まさに、生きる姿そのもの。
    それだけに、無事逃げることができた後の夜明けが格別です。
    雪の情景を熟知しているあべ弘士さんがじんわり伴走します。
    小学生くらいから、生きる姿を体感してほしいです。

    投稿日:2021/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆきのよあけ」のみんなの声を見る

「ゆきのよあけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット