新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ペチューニアのクリスマス」 ムスカンさんの声

ペチューニアのクリスマス 作・絵:ロジャー・デュボワザン
訳:ふしみ みさを
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2012年11月15日
ISBN:9784835448367
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,785
みんなの声 総数 37
「ペチューニアのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 女性の力強さを感じる一冊! 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    5歳の娘と読みました。

    ずいぶん前に「ぺチューニアのうた」を読んだことがあって、
    「可愛らしいがちょう」という印象が残っていたぺチューニア。
    でもこのクリスマスのお話は、可愛らしさの中にも
    女性のたくましさ、力強さが存分に描かれた一冊です。

    隣の農家のがちょうのチャールズを好きになってしまったペチューニア。
    クリスマスのディナー用に売られてしまう彼を救いだすために、
    くるくると頭を働かせては次々と行動に移していくペチューニア。

    そう!
    女の子はかわいいだけじゃない、
    愛する人、愛する家族を守るために
    自分のことは二の次に、奮闘する力強さも備わってるんだよ!
    というのを、可愛らしい絵とは裏腹に、
    力強く宣伝してくれている一冊。
    これは5歳の娘にも伝わったかと思います。
    仕事に家事に育児に毎日孤高奮闘しているつもりの私の姿に
    つい勝手に重ねてしまってちょっとジーン。

    最後にはたくさんの子宝に恵まれた二人(二匹?)の絵に
    お母さんになってさらに優しくたくましく成長したペシューニアの姿を
    感じることができました。

    母性 という言葉の奥深さをジーンと感じる一冊です!

    投稿日:2016/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ペチューニアのクリスマス」のみんなの声を見る

「ペチューニアのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校でどんなところ?どんなことするの? 新一年生とご家族のドキドキや不安に寄り添う、ガイド絵本。


「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット