まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ピアノ調律師」 やこちんさんの声

ピアノ調律師 著:M.B.ゴフスタイン
訳:末盛千枝子
出版社:現代企画室
本体価格:\1,800+税
発行日:2012年11月
ISBN:9784773812176
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,078
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 大切にしたい

    中学生にも読ませたい「絵本」というくくりで
    図書館から借りてきた。

    帰宅後ひらいて驚いた。
    これは「絵本」かなぁ・・。
    絵はそう多くはなく、文章のボリュームがすごい。
    そしてそのお話は・・・温かかった・・。

    両親を亡くした女の子と、そのおじいちゃん(ピアノ調律師)の物語なんだけれど
    安全な道を行ってほしい親と、大好きなことが見つかった子といった構造のお話になっている。

    この物語の一番の肝は、おじいちゃんの友人のピアニストの
    「人生で自分の好きなことを仕事にできる以上に幸せなことがあるかい?」というセリフに込められている。

    とにかく翻訳がとても良い。
    そして、登場人物が全員温かい。

    迷走中の中3の娘も、何か感じてくれただろうか・・。

    ずっと手元に置いて、何度も読み返したい、
    珠玉の一冊です。

    投稿日:2019/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ピアノ調律師」のみんなの声を見る

「ピアノ調律師」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 3
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット